イントロダクション
Romances sans paroles(ロマンス・サン・パロール=仏語)とは、
=ロマン派音楽に伝統的な抒情的小品または性格的小品の一種、無言歌。

****************
b0175572_928123.jpg
鈴木祥子、1965生まれ。
1988年、EPICソニーよりシングル「夏はどこへ行った」でデビュー。昨年デビュー20周年を迎えた日本を代表するシンガーソングライター。中学の頃からピアノを習い始め、高校時代になり一風堂の藤井章司に師事しドラムを学ぶ。



卒業後、原田真二ビートニクス(高橋幸宏・鈴木慶一)、小泉今日子のバッキング・メンバーを経る。エピック・ソニー、ワーナーミュージック等のレーベルより、14枚のオリジナル・アルバムを発表。またソングライターや、サウンドプロデューサーとして小泉今日子、松田聖子puffy金子マリ渡辺満里奈坂本真綾川村カオリなど、数多くのアーティストを手がけている。

そんな鈴木祥子に一台のカメラが預けられた。
日常の思いを1年にわたり一人で綴っていく。
そこに写しとられたのは、
音楽、女性、亡き父、怒り、悲しみ、絶望、
そして、歌と希望。
ライブ、コンサート、スタジオ風景が織り込まれ
鈴木祥子が鮮烈にカメラに焼き付けられていく70分。

****************

映像界で活躍するクリエイターが篤志参加、
CMカメラマンの大木スミオ、写真家の梶洋哉、撮影監督の木村重明
鈴木祥子のセルフ撮りのトーンに、美的感性を随所に鮮烈に与えている。
プロデューサー&プランナーは映画監督の井上春生

製作:HUGMACHINE
[PR]
by syokomovie | 2009-04-30 15:51 | イントロダクション
<< サウンドトラック インフォメーション >>