スズキさんにミニインタビュー ver.3
スズキさんに聞く3つの質問、音楽篇。
b0175572_1258916.jpg




Q.1 鈴木さんの演奏する楽器を動物に例えてください。
ドラム。。。男。
ギター。。。女。
ピアノ。。。中性的。

b0175572_9384891.jpg

。。。あ、すみません!動物だったですね!つい性別をかんがえてしまいました。どうぶつと性別。。。似てるけど違うよ。

b0175572_9385870.jpg

ドラム。。。
ギター。。。
ピアノ。。。

これ↑をみてさっきからかんがえてるのですが、どうもうまいたとえがみつかりません。なんでだろう?自分がどうぶつみたいなので、楽器も動物じゃヘビ対マングースみたいになって、うまくハーモナイズしないからでしょうか。

b0175572_93918100.jpg

一時期はやった動物占いのキャラだったら、

ドラム。。。 寅
ギター。。。黒ひょう
ピアノ。。。こじか

とか。。。でもいまいちピンとこないなー。これ、ちょっと持ち越してもいいでしょうか??

ドラムは圧倒的に男ですね。やってるときに考えないし、何やったか覚えてない。ギターは女。あのフォルムとか、気分屋でわがままなかんじがするところ。その両方があるのがピアノ。繊細かと思うと無茶苦茶。知的度、知性度でいったら

ギター
ピアノ
ドラム

の順ですね。下にいくほど原始的。ギターはあったま良いかんじです。音を出す動作からして、押さえて・はじくという2アクションになってます。ドラムとかピアノなんか、上から力を加えるだけ。すっごく原始的です。ちなみに



は、これはどう考えても女ですわ。男とか中性ではありません。

あ。。。違う、動物だった!すみません、これ、ちょっと持ち越していいでしょうか??


Q.2 つぎに、飼い慣らす方法を教えてください。
1、の答えが出ないので、これも持ち越させてください(涙)。
動物じゃないですが、楽器を弾くのに共通してる大事なことは・・・
楽しくやること
力をいれないこと
かんがえないこと。

だと思うな。


Q.3 想い出のサンヨーU4とはいったい?
これは。。。私にとって青春のすべて(おおげさ)です。だってラジカセってものが、当時(1980〜85年くらい、とくに80〜83)の私たち(1960年代中盤生まれの面々)にとって、どのくらい大切で、どのくらい生活の一部で、どのくらい愛着があったかっていうのを語り始めると、音楽論とか人生論になってきちゃうくらいです。(ラジカセ人生論、って本でも書こうかしらん?)

サンヨーU4はアコガレの名器でした。テレビのCMではローラースケート履いたロングヘアのかっこいい女の子が、ヘッドフォンしてU4片手ににっこりしてた、気がする。

音良し、ルックスよし、スリムで軽いからもちはこびに便利、内蔵マイクでどこでも録音できる。(いわゆるラジカセがっちゃん、というやつです。)

わたしのピンクのU4がどんなにいい音だったか、どんなに可愛かったかというのは、も〜コトバにできないくらいです。そのU4に録ったばかりのカセットをセットして、夜が明けるまで聴いていました。ある時は独りで、ある時はスキな人と。

音楽ってね、そういう深い愛されかたを、かつてしていたものなんです。生活や人生や、感情と切り離すことができない、じぶんじしんの一部だったのです。

いまのあたしはそこまで音楽を愛してるでしょうか。
あなたはどうでしょうか。
音楽って今、そこまで人々に愛されているものなのでしょうか。
NOだとしたらなぜ、そうなったのでしょうか。

ね、音楽論になっちゃうでしょ(笑)!
これがもっと喋ると人生論になっちゃうんだよ〜。



b0175572_2341075.jpg
[PR]
by syokomovie | 2009-05-15 20:45 | トピックス
<< suzuki syoko dr... yahooヘッドラインへ >>